バーベキューの時にはアルミホイルが便利

バナー

バーベキューの時にはアルミホイルが便利

アウトドアを楽しむ際に付き物なのが、バーベキューです。調理が簡単で、お肉や野菜を、お店で購入したままで済む場合もあるので、料理が苦手な方でも、楽しみながら調理して、食事を楽しむ事ができます。

晴海ふ頭公園でバーベキューの情報を確認できるサイトです。

しかし、バーベキューをする時には、グリルなどの道具が必要になります。
火を熾すだけでも、風が強い場合や、着火材などが湿っていると、なかなか火が付かずに、長い時間が必要になってしまう場合もあります。

バーベキュー専用のグリルがあると、調理し易いですし、とても便利ですが、油が付着してしまいますし、大きな物なので、持ち運びには不便です。

自宅の庭に、夏場などだけ常設する方もいますが、雨ざらしなので、グリルの傷みは早くなってしまいます。

Girls Channelに興味ある方、必見です。

それ以外に使用する、焼き網やトングは、安い価格の物を使う捨てする方法もありますが、エコロジーの面から見ると、良い方法とは言えばません。

焼き網やトングには、油などの汚れが多く付着しているので、お湯で洗うと、綺麗に洗う事ができますが、アウトドアでは難しいです。



そのような時には、アルミホイルをグシャグシャに丸めた物を、金タワシの代用品として利用すると、とても便利です。

アルミホイルは、バーベキューの際には、野菜や魚介類を蒸し焼きにする時にも使えますし、食品を保存する際にも、利用する事ができます。
強い火力の傍では、ラップフィルムよりもアルミホイルの方が、熱に強いので安心して使う事ができます。