プログラミングのスクールで頑張ろう

プログラミングのスクールで勉強するのが流行っています。

プログラミングスクールではコードを打って一つのシステムを作る作業をやります。コードを書くのは難しいです。ですが、初心者の人も一つずつ学んでいけば誰にでも出来るようになるのです。タイピングも勉強している過程で自然に身につきます。問題なのは、やってみようというモチベーションを作れるかどうかです。やる気は一番大切なものです。やる気があれば難しいコードを理解しやすくなります。

そういう意味では私たちのところで学ばれる方に「やる気」を身につけるような勉強方法も取りいれています。世の中はそんなに目的をもって生きている人はいないです。圧倒的に何も考えないで生きている人の方が多いです。ですから、そういう人にもやる気を見つけられるような授業を究極の目的としています。コードが読めれば楽しくなっていきます。人が書いたコードを見てバグを見つけられるかもしれないです。コードからこの人はこういう気質なんだなとかわかります。

プログラムを書くということは最新のコンピューターの理論を学ぶことと一緒です。最近は深層学習を取り入れたAIの研究も盛んになっています。私たちのところで学んだ方はみんな独自の方向性を見つけて社会を楽しんでいます。コンピューターが好きだという気持ちがプログラムを勉強する目的になるのです。そのコンピューターが好きだという気持ちを私たちのプログラミングスクールで一緒に学びませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *