プログラミングスクールのメリット・デメリット

プログラミングを学習する方法の一つに「スクールに通って学ぶ」があります。

「プログラムを学びたい」と考えている人にとって、プログラミングスクールの利用のメリットやデメリットは、気になる点ではないでしょうか。ここでは、プログラミングスクールを利用するメリットとデメリットについて紹介します。最大のメリットは、「疑問点が発生したとき、講師にすぐ聞くことができる」という点です。初心者の場合、作ったプログラムがエラーを起こしたとき、「何が間違っているのか、また、どのように対応したらよいのか分からない」ということがよくあります。

そんな時、講師に直接聞くことができれば、疑問点をそのままにすることなく効率よく学習することができます。また、モチベーションを維持しやすいことも大きなメリットです。独学で学習を進める場合、自分で解決できないと学習意欲が下がってしまい、挫折してしまうことがよくあります。その点、スクールを利用する場合、仲間が周りにいるため、お互い刺激を受けながら学ぶことができます。その一方でデメリットもあります。最大のデメリットは「費用が高い」という点です。

料金はスクールによって異なりますが、安い所で10万円、高い所では50万円ほどかかります。ただ、条件を満たせば費用を返金してくれるところもあります。以上、メリットとデメリットを紹介しましたがいかがでしょうか。繰り返しになりますが、分からないことを直接聞けるなど効率的に学習を進めることができるメリットがある一方で、費用が高いというデメリットがあります。これらのことを踏まえ、利用を検討してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *