バーベキューとカセットコンロについて

バナー

バーベキューとカセットコンロについて

キャンプをする時は当然外で調理を行って食事をする事になりますが、この時バーベキューを楽しみたい場合などでは道具を用意しておく必要が有ります。

最近はカセットコンロなどを利用してバーベキューを楽しむ人も多いのですが、カセットコンロは使い方を誤ると爆発を起こす危険が有るので注意が必要です。
例えば、カセットコンロの上に鉄板を乗っけて、肉や焼きそばを作ると言うのは危険を伴いますので注意が必要です。

これは鉄板を載せることで熱が内側にこもるようになり、カセットコンロのガスボンベを爆発させるリスクが高くなるからなのです。

カセットコンロは土鍋などの鍋を置いて調理するための道具であり、鉄板を載せることで事故に繋がるので注意が必要です。

新木場公園でバーベキュー情報のお得な利用法をお教えします。

尚、バーベキューを楽しむ場合に便利なのがホワイトガソリンを利用したコンロです。これはキャンプなどでも人気が高い商品なのですが、ポンピングする事でホワイトガソリンの内部の圧力を高め、霧状のホワイトガソリンを噴射させ、それに引火する事で家庭で使うガスコンロと同じように使うことが出来るのです。

また、バーベキューを楽しむ時には木炭を使ったり、薪を集めて火をおこして楽しむ事も有ります。



この場合は、河原などに落ちている大きな石を使って釜戸を作り上げ、薪や木炭を利用して火をおこして調理が出来ます。

はてなブックマークニュースの情報を調べてみましょう。

尚、薪をひろって来る時には乾いた薪を集めないと火をおこすことが出来ないので注意が必要です。